BUSINESS PARTNERS

サイトマップ お問合せ
トップページへ会社情報コンサルティングサービスコンサルタント紹介採用情報
コンサルタント紹介
TOPページ > コンサルタント紹介 > 高野 和也
コンサルタント紹介
Counsultant
坂本敏明
Toshiaki Sakamoto
荒井誉二
Takaji Arai
高橋享
Susumu Takahashi
小南崇樹
Takaki Kominami
末松智樹
Tomoki Suematsu
堀内肇
Hajime Horiuchi
今井達也
Tatsuya Imai
入瀬望
Nozomu Irise
菅原賢一
Kenichi Sugahara
高野和也
Kazuya Takano
村井俊一
Shunichi Murai
コンサルタント紹介
高野紹介
高野写真 1. クライアントが直面している事実や現実(Fact)を整理する
2. 当社のノウハウや客観的な視点を加える
3. 分かりやすいドキュメントや言葉で表現する
4. クライアント自身の熱意を引き出す
5. 経営の意思決定を支援する

ここに挙げたものは、私がコンサルティングを実施するに当たって特に重視している5つの要素です。
この中のたった1つの要素が欠けただけでも、プロジェクト運営上の溝になりかねません。
私の意識の中で、これらの要素をバランスよくつなげているもの、それはコンサルティングに対する“情熱”です。

つまり、クライアントのことを誰よりも理解し、好きになり、情熱をもってプロジェクトに携わることが、 私のコンサルタントとしてのモットーであり、コンサルティングを行う上での基礎となる部分です。
高野写真

1つのプロジェクトが全社的なインパクトを与える
コンサルタントの情熱は、クライアント自身にも変革をもたらします。

我々は、クライアントに長期的な利益を創出するため、プロジェクトの中でノウハウの移転を行います。 その際、コンサルタントからクライアントへ、ノウハウやスキルのみならず、課題解決に対する情熱も伝えていくのです。

その結果として、当社とのプロジェクト終了後も、クライアント自身が自発的に全社的な取組みを行っていただくことができたならば、それが当社の提供したサービスの最も実りある成果ではないかと感じています。