BUSINESS PARTNERS

サイトマップ お問合せ
トップページへ会社情報コンサルティングサービスコンサルタント紹介採用情報
採用情報
TOPページ > 採用情報 > 先輩インタビュー
採用情報
Recruitment information
募集要項
Application information
先輩インタビュー
Interview
応募フォーム
Apply
先輩インタビュー
小池慎之介 小池写真

小池写真2日々成長を実感

入社すると同時に二児の父となり、コンサルタントとして、また父親としてのチャレンジの日々が始まりました。コンサルタントとしては、常に自身の能力の一つ上のレベルが要求されるため、毎日がチャレンジと成長の連続です。例えば私自身、プロジェクト序盤には分析担当として参加していたときも、クロージングを迎える頃には、クライアント責任者との折衝を含めプロジェクト全体を担当するまでになりました。さらに、次のプロジェクトではその経験をベースにより多くの事案を担当することができ、日々、次のステージ、また次のステージへと進んでいることを実感しながら仕事に取組んでいます。

BP=多様性
 
BPコンサルタントはそれぞれ精通する業種や強みを持っており、そんな多様性を持った集団がチームを作りプロジェクトに臨んでいます。思考に詰まってコーヒーブレイクをしていると、たまたま同じテーマを持った他チームのコンサルタント達が集まってディスカッションが始まり、そこで新たな情報を入手することもしばしば。チーム内、チーム間で相互に情報共有する文化が根付いているため、多様性に富んだ会社になっているのだと思います。
 
仕事=クライアントファーストをいつも忘れずに
 
デスクを離れて一息つくとき、気分転換と同時に必ずしていることがあります。それは「クライアントが真に求めているものは何か」を再確認することです。仕事をしていると思わぬ課題や想定以上の難題に直面することがありますが、目先の取組みやすい課題解決(=楽な選択肢)に走るのではなく、あくまで本来の目的に向かって進むようにしています。クライアントにとってBP=“外部のコンサルタント”だった関係が、プロジェクトを通じて“パートナー”として認めて頂けたときは、ブレずに取組んで良かったなと感じます。
 
ある一日のスケジュール
time8:30
出社・・・メールチェック 雑務処理 等
time9:00
チームミーティング・・・デイリーミーティング
time10:00
クライアント訪問・・・A社にてプロジェクトミーティング
time13:00
昼食・・・愛妻?弁当を美味しくいただいております
time14:00
資料作成・・・B社とのミーティング資料作成
time16:00
タスクフォースミーティング・・・社内の研修企画ミーティング
time17:00
分析・・・C社のデータ分析
time20:00
帰宅