BUSINESS PARTNERS

サイトマップ お問合せ
トップページへ会社情報コンサルティングサービスコンサルタント紹介採用情報
コンサルタント紹介
TOPページ > コンサルタント紹介 > 入瀬 望
コンサルタント紹介
Counsultant
坂本敏明
Toshiaki Sakamoto
荒井誉二
Takaji Arai
高橋享
Susumu Takahashi
小南崇樹
Takaki Kominami
末松智樹
Tomoki Suematsu
堀内肇
Hajime Horiuchi
今井達也
Tatsuya Imai
入瀬望
Nozomu Irise
菅原賢一
Kenichi Sugahara
高野和也
Kazuya Takano
村井俊一
Shunichi Murai
コンサルタント紹介
入瀬望紹介 入瀬望写真
入瀬望写真 コンサルタントは、クライアントの抱える課題を解決するプロフェッショナルです。 コスト削減という分野でのコンサルテーションであっても、それは全く変わりません。
弊社のクライアントは、銀行や証券会社などの金融機関や一般の事業会社など様々であり、そのクライアントが抱える課題も多様なものとなっています。
そしてコンサルタントとして重要となってくるのは、そういった多様な課題を一つ一つ客観的な視点で捉えて、クライアントが合理的な判断を行えるようアドバイスしていくことだと考えています。

入瀬望写真
第三者の視点から導く解決策
第三者の視点であるからこそ見えてくる解決策を、クライアントに対して客観的かつ合理的な根拠をもって提示していくことがコンサルタントの責務であり、それが出来てはじめてプロフェッショナルであると言えるのだと思います。またコスト削減のプロジェクトでは、課題の解決策を提供するだけにとどまらず、実際にコスト削減を実現するまでの継続的なサポートを実施しています。このプロジェクトの過程では、実際にコスト削減の成果が目に見えてくることによって、クライアントのモチベーションやメンタリティが劇的に変化することがあり、その変化が起こったとき、より大きな成果を得ることが出来ます。

そういった変化を起こさせるのもコンサルタントとしての務めの一部であり、非常にやりがいを感じる点でもあります。